明渡、家賃滞納、共有など不動産の問題は実績豊富な弁護士事務所にご相談下さい

代表メッセージ

不動産トラブルに悩むオーナー様へ、代表弁護士からのメッセージ

代表弁護士大澤一郎

不動産の問題は法律問題です。
不動産に詳しい弁護士への相談で問題が解決します。

不動産は価値の大きい財産です。特に、不動産関係の仕事をしている企業様や不動産オーナー様にとっては、不動産の課題が解決することは極めて重要な課題です。

ところで、法律は「誰の味方」でしょうか?

法律は強い人の味方でも、弱い人の味方でもありません。法律は企業の味方でもなく、個人の味方でもありません。
法律は、「知っている人の味方」です。

特に、不動産の分野は様々な法律問題がかかわってきます。例えば、契約書を作成する場合、
前提となる法律や過去の裁判例を十分に理解した上で作成せずに、契約書の文言だけを修正しても意味がありません。

当事務所では、地方公共団体での空き家対策協議会の議長を務めている弁護士がいたり、不動産に関連する団体の顧問弁護士を務めている弁護士がいます。また、宅地建物取引士や税理士の資格を有している弁護士もいます。

「法律問題の解決を通じてお客様の未来を幸せにする」ことが当事務所の理念です。不動産の課題を解決して、
皆様の未来が幸せになっていくことを強く願っています。

代表 弁護士 大澤 一郎