セミナー開催レポート

2018年4月13日 16:00~17:30(パレット柏)
2018年4月16日 16:00~17:30(千葉事務所セミナールーム)

法律家が教える不動産の相続実務 ~よくあるトラブル事例を踏まえてお客様へ提案し、仲介案件増、売却案件増を実現する~

不動産がかかわる相続トラブルについて、法律家の視点からの解決方法及び売却への提案方法をお話させていただきました。

<講座概要>
1 】不動産を持っていると相続でもめやすい7つの理由
2 】遺産分割トラブル事例から考える生前にすべきであった具体的方法・事例
1. 遺産の大部分が不動産の事例
2. 収益不動産の管理を相続人の一人に任せていた事例
3. 相続人は収益不動産を所有するつもりがない事例
4. 収益不動産に関する賃料不払いの事例
3 】遺産分割トラブル事例から考える,相続発生後早めにすべきであった具体的方法・事例
1. 早期の専門家への相談・行動の重要性
2. 調停など裁判所での適切な対応の必要性
3. 被相続人の遺産が僅少なため名義を変更しなかった事例
4. 収益不動産の契約の見直しによるトラブル事例
5. 不動産の早期売却の必要性
4 】遺言書があっても安心できない!遺留分のトラブル事例から考える生前にすべきであった具体的方法・事例
1. 不動産につき,相続税評価額を前提として遺言を作成した事例
2. 生前贈与がトラブルの原因になった事例
3. 自筆証書遺言の危険性
5 】遺留分のトラブル事例から考える相続発生後早めにすべきであった具体的方法・事例
1. 不動産価値の把握の必要性,従前費用の記録の必要性
2. 遺留分相当額を支払うため早期の不動産売却の必要性
6 】共有問題のトラブル事例から考える解決方法
1. 収益共有不動産のトラブル事例
2. 不動産につき亡くなった父の知人の共有持分がある事例
3. 農地共有解消の必要性
7 】空き家問題のトラブル事例から考える解決方法
1. 倒壊のおそれのある空き家の事例
2. 被相続人名義の土地に未登記建物の事例
3. 空き家に不法投棄をされた事例
8 】不動産現金化のご提案の重要性・必要性

2018年3月24日

空き家に関する相続問題・共有問題の解消~トラブルにならないために今やっておくこと

空き家に関する相続問題・共有問題の解消~トラブルにならないために今やっておくことというタイトルで空き家・空き地対策を弁護士の立場から相続問題・共有問題について事例を中心にお話させていただきました。(不動産コンサルティングの専門化の方も講師を一緒に担当しました。)


2018年3月23日 13:30~15:00

賃貸物件・マンションのトラブル予防と対策

  • 【主 催】: 千葉県宅地建物取引業協会東葛支部
  • 【講 師】: 弁護士 小林義和
  • 【場 所】: エスパス柏
  • 【対 象】: 宅地建物取引士

賃貸物件やマンションの仲介、契約、管理等について特に重要と思われるポイントについて事例を交えながら説明させて頂きました。

<講座概要>
  • 家賃滞納と保証人
  • 修繕義務の範囲
  • 受忍限度
  • 告知義務
  • 賃料の値上げ
  • 一時使用目的
  • 造作買取請求権
  • マンション管理規約
  • マンション管理費の滞納
  • マンション管理

2018年3月6日 18:30~19:30

空き家対策セミナー

鎌ヶ谷市の不動産会社様約15社にお集まりいただき,空き家問題についてお話をさせていただきました。

<内容>
1 空き家問題と不動産の有効活用のご提案
2 お客様に説明しただきたい空き家問題の重大なリスク
(1)役所による助言・勧告・命令・代執行
(2)勧告と固定資産税の減免措置の消滅
(3)命令・代執行による空き家の強制的な撤去
(4)相続人の増加による有効活用不能の具体的事例
(5)共有状態となることによる有効活用不能の具体的事例
(6)草木の繁殖・建物の老朽化などに伴う隣人トラブル。権利関係の協力が得られないことにより有効活用不能となってしまうことの具体的事例
(7)火事・放火
(8)建物倒壊による損害賠償
3 空き家問題解決のために明日から取り組むべき具体的な行動
4 その他

2018年2月24日

地域のための空き家・空き地対策セミナー

空き家の法的リスク~問題放置による深刻なトラブル事例と早期解決の必要性というタイトルでお話しをさせていただきました。(不動産コンサルティングの専門家の方も講師を一緒に担当しました。)

<講座概要>
空き家放置トラブルの事例
弁護士としての最近の経験を踏まえた上で、空き家につき早期対策をすべき社会の現状及び将来予測
(1)日本の人口減少
(2)生産年齢人口の減少
(3)4年生大学の・短大の大学の縮小・定員割れ
(4)企業工場等の海外シフト
(5)後継者がいない法人、社会変化に対応できない法人の減少
(6)賃貸住宅の供給過剰
(7)大規模オフィスビル再開発ラッシュ
(8)相続税対策目的の新築賃貸住宅建築増加
(9)生産緑地2022年問題
(10)相続による売却不動産の増加
空き家に関するトラブル(相続・共有・放火・損害賠償など)
その他

2018年2月22日 14:50~16:20

千葉県宅地建物取引業協会東葛支部

  • 【主 催】: 千葉県宅地建物取引業協会東葛支部
  • 【講 師】: 弁護士 小林 義和
  • 【場 所】: さわやかちば県民プラザ
  • 【対 象】: 宅建士

昨年成立しました民法改正(債権法)及び、最近の話題となっている民泊、空き家の法改正や問題点・注意点等のポイントについて、300名以上の宅建士の方に説明させて頂きました。

<講座概要>
【民法改正】
■ 時効制度
■ 法定利率
■ 保証制度
■ 定型約款
■ 賃貸借契約
【民泊】
■ 概要 民泊の現状
■ 民泊の特徴
■ 民泊の問題点
■ 住宅宿泊事業法の内容
■ 住宅宿泊事業法の注意点
■ リスク 事業リスク、行政リスク、法的リスク
【空き家】
■ 概要 空き家の現状
■ 空き家の問題点
■ 空家等対策の推進に関する特別措置法の内容
■ 空き家の税金 固定資産税の住宅用地特例、相続の際の譲渡所得の特別控除
■ 空き家と相続財産管理人・特別代理人
■ 空き家と所有者調査から代執行まで
■ 空き家と工作物責任
■ 空き家と失火の責任に関する法律
■ 空き家と竹木の切除・根の切り取り

2018年2月15日 16:00~17:30

大信託時代到来!民事信託セミナー~信託による不動産の新たな活用~

近年、不動産業界にて話題となっている民事信託について、家族信託専門士の資格を有する渡邉が、民事信託の仕組み、メリット及び具体例等をお話させていただきました。

<講座概要>
第1 信託の概要
1 信託って何?
2 信託ってどのような機能や効果があるの?
3 民事信託の主な当事者
4 類似制度との比較
第2 大信託時代の到来
1 活用の場
2 不動産業界
第3 不動産を活用した民事信託
1 収益不動産管理信託
2 不動産管理処分信託
3 受益者連続信託
4 障がい者支援信託
第4 今後について
1 オーダーメイド信託のニーズ
2 専門家関与の必要性

土・日・祝日も相談予約できます 無料相談実施中 不動産 60分初回無料相談実施中! 予約受付時間 平日・土日祝日 6:00-22:00 0120-916-746 【予約専用】お電話のみでの弁護士へのご相談は受付しておりません。 弁護士法人よつば総合法律事務所

メールでのご相談はこちら